ダイエットに効果的

珈琲情報館

コーヒーはダイエットに効果的な飲み物

コーヒーはダイエットに効果的な飲み物 コーヒーはダイエットに効果的な飲み物ナンバーワンです。
普通の食生活をしているにも関わらず、体重が増えてしまう女性の方々がいますが、その原因は三度の食事の内容にあるのではなく、おそらく間食として摂取しているソフトドリンクにあります。
コンビニで販売されている炭酸飲料やオレンジジュースやフルーツジュースには大量のお砂糖が入っています。
一本飲むだけでスイーツに匹敵するカロリーを摂取してしまいます。
対してコーヒーであれば、ブラックで飲むのが条件ですがコップ一杯摂取してもほぼ0カロリーです。
カフェインには脂肪燃焼効果があると言われており、また空腹感を緩和する効果もあります。
間食のソフトドリンクをコーヒーに置き換えるだけでカロリー摂取量を大幅に下げられますし、 ダイエットのために食事制限をしている時に強い空腹感を覚えても、カフェインを定期的に摂取しておけば、不快な気持ちを感じなくなります。
またダイエット中は食事量が減る事で気分が散漫になったり、仕事の集中力が落ちる等のデメリットが出てきますが、コーヒーを飲む事で集中力が維持出来、その問題点を予防出来ます。

コーヒーポットの役割について

コーヒーポットの役割について コーヒーポットとは、コーヒー抽出時にお湯を注ぐ役割のために作られた専用のポットです。
どんなに美味しい豆(粉)であっても、お湯の入れ方を間違っては美味しいコーヒーは作れません。
ハンドドリップで大切な要素は「温度」です。
注ぐお湯の温度によって、苦味や酸味が微妙に変化します。
また、温度は苦味成分にも影響します。
ポットには「ホーロー製」、「ステンレス製」、「ガラス製」と3種類あり、それぞれ温度とも密接な関係がありますので、適切なものを選びましょう。
先ず、ホーロー製のポットは、価格は安めで直火にかけることが可能ですが、急激な温度変化に弱いという欠点があります。
次にステンレス製ですが、熱伝導率が高く、お湯を速く沸騰させることができます。
錆びにくいですが、価格は高めです。
最後に、ガラス製は取り扱いに注意が必要ですが、中身の沸騰などを随時確認できて便利です。
耐熱ガラス製であれば、持ち手が熱くなることもありません。
コーヒーポットは、ハンドドリップで重要な役割を果たしますので、用途に応じたポット選びが大切です。